一桁の数字、奇数の中で一番大きな9が重なる重陽の節句。

最近は3月3日桃の節句、5月5日端午の節句、7月7日七夕に並んでよく聞くようになった奇数が重なる縁起の良い日。

中国や日本では奇数は陽の数字で、それが重なる日はかなりパワフルなエネルギーが流れるとされてきました🔥

しかもこの日は60ある干支の中で庚申の日。
五行の木火土金水の中で唯一「金×金」というとても豊かな日。

しかも一粒万倍日!💎

9はある一つの物事が終わりを迎え、次のフェーズに移行する、という意味もあります。
マヤ暦でも浄化を表す「赤い月」でもあるので、この日に浄化や手放し、邪気を祓って次の段階へ進むにはもってこいの日です🏃‍♀️

霊的な力のある菊を飾ったり菊酒を飲んだり、栗ご飯を食べるのもオススメ開運アクションだよー🦋✨

地のエレメント乙女座月間でもあるので、温泉やマッサージで巡りを良くしたり、グランディングも良きです🌍