22日は2回連続の水瓶座満月なのでテーマを掘り下げてもう少し。

今回の満月は木星とコンジャンクション。
木星は未来がテーマの星。

未来と言われると皆さん何を思い浮かべますか?
私は次世代を担う子供達を思い浮かべます。

もはや子供は未来ですよね。未来しかない。

この次世代の子供に私たちがしてあげられることって教育、学びだと思うんです。
それも土の時代の学びではなく、風の時代の学び。
今木星は水瓶座にいるしね。

土の時代の学びを今子供達に教えてもそれは古い価値観でしかなく、これからの時代に活かせない。

土星と木星のグレートコンジャンクションのように、教育も20年周期だと思います。
赤ちゃんが丁度成人になる期間。

未来の木星の真向かいには獅子座の太陽があって、獅子座太陽ってまさに子供のような明るくぴかぴかのエネルギーなんですよね。

学びに対して遊びのような。

教育って机にむかって問題集をひたすら解くってだけじゃないと思うんですよ。
遊びはコミュニケーション、仲間を引っ張る、思いやり、門限までどう楽しみ切るか?友達に役割を与える…沢山の生きた学びがそこにある。

だからこそマスクして喋らず、極力触れ合わず、修学旅行すらも整列した椅子に座ってバーチャルで行うってちょっといやまじで何か違くない?
ニュースや教育の場で必要以上に恐怖を植え付けて遊びの機会を奪うのって何か違和感半端ないんですけど?
って思いますね。

フォーカスすりゃそれは怖いけど、フォーカスされてないけど現実問題怖い事なんて他にいくらでもある。
だからこそ、どこを切りとってどの視点からこの世界を眺められるかで生き方変わってくるんですね。

自分の中の責任と感覚をしっかり持って、次世代に対してもっとためになる学びを与えられる人になりたいなぁと思います。