昼と夜の長さがほぼ同じ、陰陽のエネルギーが調和する秋分の日に青森の恐山に行ってきました。
19日からお彼岸も始まり、霊界と繋がりやすい日とも言われていますよね。

秋分図は太陽が第4ハウスにあって、
いわゆる「家族・潜在意識・ルーツ・居場所」
がテーマ。

そんな日に実家がある青森で、しかも日本三大霊山の恐山に来れたのは、なんかもう宇宙の導きのような🪐

恐山は、地元の人が死んだらこの山に行くと信じていたように、異空間に迷い込んだような不思議な場所でした。
地獄と極楽を巡って胎内くぐりして新しく生まれ変わってきました(笑)

これから大事な3か月を象徴する秋分図のホロスコープは書き出したら止まらないので(笑)、近々また改めて投稿しようかと思います✏️