占星術的には太陽が蟹座に移動する6月21日お昼12:32にいわゆる夏至となります。
一年で一番陽のエネルギーが高まる日🔥
更に今回夏至を迎えるのは太陽が一番力のあるお昼の時間帯。

その時のホロスコープを夏至図といい、そこから3ヶ月の世の中のムードを読み解けます。
春分で種まきをした事を夏至で発芽させ、秋分で収穫する流れの発芽・成長の時期🌻
「諦めなければ逆転して物事が現実化する」という意味合いの時期でもあるので大切に過ごしましょう💛
夏至当日のラッキーアクションはストーリーで🤞

春分図、夏至図共に運の入り口のアセンダントは天秤座。
色んな人との関わりや集団に属する中で、そこから自分らしさや個性を見出していける時期。

逆行中の水星と土星が調和の角度なので、何か行き詰まったりした時はこれまでの積み重ねてきたことを今一度振り返ってみると切り抜けられるタイミング。
人によっては見て見ぬふりをしていた大きな問題に対面する方もいそう。

蠍座月、獅子座火星、水瓶座土星、牡牛座天王星のグランドクロスも注目したいポイント🪐

その中で政治を表す10ハウス火星と、国民を表す月が90°の緊張した角度なので我々の生活はやはり国からプレッシャーを引き続き与えられそうですが、身近な人や家族や仲間で不安な気持ちをお互い受け止め合うと良さそうです。

木星が一旦魚座に入っている今まさに大切なテーマが「優しさ・受け止める」

風の時代に切り替わったと言われてしばらく経ちますが、実は今一瞬その先の水の時代のお試し期間なんですね。
ここはまた詳しく触れるとして、とにかく秋前までは本当の優しさとは、優しくなるために自分はどんな状態でいるべきかを考える時期になっています。

太陽木星トライン、金星海王星トラインという良い角度もありますし、取り留めなくなっちゃったけど、とにかく優しさを大切に良い夏を過ごしていきましょう🏖